2007年12月06日

ペット シッター-アダルト


ペットシッターは、飼い主に代わって、飼い主の自宅でペットをお世話する人のことです。「急な出張で家に帰れず、ペットの世話ができない」とか、「入院しなければいけなくなった」とか、「ある時間帯だけ家にいられないので、その間の世話をしてほしい」など、ペットシッターを利用する機会はいろいろあります。


ペットシッターのサービスは、食事の世話やお水の交換、散歩等です。散歩のみのサービスもあります。犬や猫以外の動物、例えばウサギやハムスター等のペットのお世話でもOKの場合があります。飼っているペットを頼めるかどうかは、事前に問い合わせてみましょう。


ペットシッターを利用する場合、まずは事前に顔合わせを兼ねて打ち合わせがあります。ポイントは、ペットの状態や普段のお世話の仕方、そして何よりもペットシッターと相性が合うかどうかです。ペットがペットシッターをあまりにも警戒したり噛みついたりする場合は、やむをえずペットシッターの方からお断りすることもあります。


ペットシッターは、お世話をした日のペットの様子などをあわせて、報告書を書くことになっています。飼い主がいなくても、普段の環境でペットの世話をしてもらえるので、ペットシッターは意外に重宝されています。ペットホテルに預けるのに躊躇される方は、ペットシッターを利用するのもよいですね。



ペット シッター-アダルト
ペット美容室の利用料金は、ペットの大きさによって異なり、一般にペットが大型になるほど高いです。また、猫の場合、シャンプーするときに、麻酔が必要な場合もあるそうです。さらに美容室によっては、エステメニューを取り入れている所もあります。 ...(続きを読む)





posted by ペットのペットシッターとは at 03:37 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。