2007年08月05日

ペットシッター 抵抗


ペット葬儀とは、ペットが亡くなった場合にお葬式をしてくれるサービスです。ただしペット葬儀は、業者によってサービス内容は様々。


ペットブームによって、ペットを飼う人は増えています。そして考えたくはなくても、ペットとはいずれお別れするときがやってきます。もしも最愛のパートナーであるペットが亡くなった時、人と同じようにペットの亡骸を取り扱ってくれるのが、ペット葬儀なのです。


ペット葬儀では、火葬したら、その後のお骨拾いも飼い主が希望すれば可能です。人と同じように骨壷が用意されています。ペットの死は悲しいものですが、ペット葬儀のサービスを利用することで、ペットの新たな旅立ちを見届けてあげることができます。


ペット葬儀のサービス料は、業者や内容によっていろいろです。事前に問い合わせをしてみてください。

仔猫さん…譲ってもらえませんでした。・゚・えぇ─(o≧д≦o)─ん・゚・。http://detail.chiebuk...
仔猫さん…譲ってもらえませんでした。・゚・えぇ─(o≧д≦o)─ん・゚・。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112056191先程、雨の中見つけた猫ちゃんをウチに迎え入れるにあたってのお知恵を拝借しようとした者です。仕事が終わって、大急ぎで自称ペットシッターの方に電話して猫ちゃんを引き取りにうかがいたい!と申し出るとこの仔は、取りに来てもらっても渡せない。基本的に、捨て猫はこちらから自宅まで送り届けるシステムになっています。と告げられました。あなたが飼えなくても、この仔はカワイイから里親はスグ見つかると、言い出しました。欲しいと私が名乗り出た時は、そんなコトひとことも言ってなかったのに…。私は、知らない人に自宅を知られるのは抵抗があったのですが猫ちゃんも気になっていたので、とにかく一目さっきの仔に会わせてください!とお願いするとこのペットシッターさんは、ご自宅を教えてくれたので会いに行きました。自宅には、ほかにも数匹の猫さんがいてペットシッターさんは、お部屋に招き入れてくれましたが肝心のあの仔は、室内にいませんでした。ペットシッターさんは「どこいったかな〜」などと言いながら30分くらい探してましたが結局あの仔は、出てきませんでした。するとペットシッターさんは、さっき写真撮ったから写真だけでも見て帰る?などと言い出しました。会社の事務所前の国道で保護したときにもらいたい!と私が申し出ているのに写真撮っちゃうってヘンではないですか???私が引き取りに行く前からもう里親探すつもりだったのでしょうか?自宅引渡しに難色を示したのでわたしが怪しい人物に思われてたのでしょうか?また見つかったら電話しますと言われて帰されてきました。なんとなく対応が納得いかないのですが今回は諦めた方がいいのでしょうか?とっても落ち込んでいます。せっかくであえたのに…(続きを読む)



入院中はペットシッターへ・・・
というわけで、鍵をあずける形のペットシッターに1時間の散歩/1日を2週間(平日のみ)お願いする方向で考えたみたいです☆ミ 本当は、鍵をあずける&誰も居ない家に見ず知らずの人間を入れるというのは抵抗があって、ほんとうはご近所さんや知り合いに ...(続きを読む)





posted by ペットのペットシッターとは at 19:27 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。